4月メルマガ補足

皆さんこんにちは、チュチュ鍼灸整体院の越前です。

今回は、先日のチュチュメールの続きを書いていきたいと思います。

《血を消耗しないためのセルフケア》
東洋医学では、考えすぎると血を消耗するという考えがあります。
ですので、対策としては、適度に気分転換をし、頭ばかり使わない必要があります。

気の働きが血や水を影響していますの、気が滞ると血も水も滞りやすくなります。ですので、まずはその気滞(きたい)を改善しなくてはいけません。
そのためにも、軽い運動がおすすめです。特に良いのが、目的のない散歩です。風を感じ、花や空を愛でる余裕があるとベストです。時間帯は朝の静かな時間が最も良いですが、朝は忙しいという方は、出来る時間に行いましょう。

あと、頭を使いすぎて疲れている時は肘の内側を温めたり、手首を振ったり手首を温めることも良いです。
洗面器にためた湯に手をつける「手浴」や肘の内側は蒸しタオルでピンポイントに温めることも頭がスッキリしてきます。

また、先日のメルマガでご紹介した、脾の働きを高めるためのツボ刺激も効果的です。

先日のメルマガでご紹介したのが、太白、公孫、血海というツボでしたね。お灸や蒸しタオル、足浴などでこの部分を温めるようにしましょう!ツボの場所はイラストを参考にしてください!

関連記事

  1. チュチュメール6月号

  2. チュチュメール2021年7月号vol.53〜 暑い夏の身体ケ…

  3. チュチュメール 2019年11月号vol.33~風邪と漢方薬…

  4. チュチ新聞6月号の補足

  5. お陰様で5周年を迎えることができます。

  6. チュチュ新聞7月号

PAGE TOP