5月チュチュメール補足

チュチュメール2020年5月号〜鼻で息を吸おう〜
5月チュチュメールの詳しい解説です。

今月は鼻詰まりを改善・ 予防する方法をまとめてみました。
1、乳製品を控える
人類の多くが乳糖を分解できないといわれていて、体が異物と判断し易く、花粉症などのアレルギー反応を起こしやすいからです。
イギリスのほうの研究でも、鼻咽頭粘膜の分泌過多が乳製品非摂取で改善 した例もあるそうです。
あとは、少ない経験上ですが、鼻詰まりの多い方は乳製品を好んで食べられていること、そう言う方が乳製品を控えることで楽になられたことなども今回の手当ての中に選んだ理由です。

2、鼻を包むように蒸しタオルを当てる
沸騰した湯で蒸しタオルを作り、火傷をしないように少し空気を含ませて鼻を包むように蒸しタオルを当てます。1分間を3回ほど行ってください。
慢性化した鼻詰まりにも有効的です。ただ目の周りの痒みがあったり、急性期の副鼻腔炎など炎症反応が強い場合は控えてください。
あくまでも、蒸しタオルをして、心地よいと言うのがポイントになります。

3、足首を振る(鼻の詰まっている方)
足首を振るコツは、肩に力を入れないように振ることです。
一生懸命振ると思わず全身に力が入りがちですが、足首を振る振動を全身に伝えるつもりで振ると詰まっていた方の鼻が通りだします。

また、この3つ以外でオススメなのがユーカリ・ラディアタというアロマを使うことです。
このユーカリ・ラディアタは上気道の鬱血・鬱滞を除去し、呼吸を楽にしてくれるアロマです。
メンソールな爽やかな香りがします。当院でも少量ではありますが取り扱っていますので、必要な方は仰ってください。
精油もいろいろなメーカーがありますが、成分表のきちんとあるものを選んでください。

ユーカリオイルでスプレーを作り、マスク内につけることで、マスク内の空気の清浄化や呼吸しやすさにも繋がります。気分も変わっていいですよ。

では、来月は梅雨にはいりますので、そういった対処などを6月は取り上げられてたらと考えています。いつもお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 4月メルマガ補足

  2. チュチ新聞6月号の補足

  3. チュチュ新聞

  4. チュチュメール 2019年12月号vol.34~快眠できる身…

  5. チュチュメール6月号

  6. チュチュメール 2019年11月号vol.33~風邪と漢方薬…

PAGE TOP